新着情報

日本農業賞愛媛県代表に選ばれました!

12月11日

JA西条春の七草部会が第44回日本農業賞愛媛県代表に選ばれました!

DSC_0961 七草部会の横井部会長

春の七草部会は1985年に設立、14戸が年間100万パックの「春の七草」を出荷。

生産者とJAが試行錯誤のうえ、独自の栽培技術を確立しました。

さらに、JAを中心に営農、販売体制を確立し、七草の産地化に成功。

小規模高収益経営を実現させた点が高く評価されました。

同部会の横井隆志部会長は「日本伝統の食文化である春の七草の産地を守り続けていきたい」と語りました。